忙しい中でもすきま時間でウォーキング

仕事と家事で忙しく、お金もないのでスポーツジムをやめてしまったら、運動不足のせいかストレスが溜まっているな、と感じるようになりました。
デスクワークなので身体を動かすことが少なく、そうすると血行の悪さから肩こりや腰痛が出てきます。
こういうちょっとした痛みってストレスになりがちです。
また、身体を動かさないと何となく頭もぼんやりして仕事がうまくいかず、イライラすることに気付きました。

そこで、すこしでも身体を動かしたいのですが、まとまった時間をとることができません。
考えた一つの方法は、少しずつ歩くこと。
出勤の前に少しだけ遠回りして、住宅街の中を10分だけ歩きます。
住宅街なんて何にもなさそうですが、普段歩かない場所を歩くと、「こんな素敵な家があったんだ」などと気付きます。
また、季節ごとに色々な花が咲いていたり、素敵な匂いのする金木犀や、クチナシの香りを楽しんだりもできます。
帰宅する時はエレベータを使わず、自宅マンションの階段を10階まで登って降りて、これもだいたい10分くらい。

高いところに上って遠くの景色をみるのも、晴れ晴れとした気持ちになってストレス解消のひとつの助けになります。
自宅に帰って家事や食事を済ませたら、お風呂に入る前にまたちょっと外に出て見ます。
この時は、時間が多く取れる時もあるので、場合によっては30分くらい歩くことも。
公園の周りなどを歩いて、身体をほぐします。
暗いので、伸びをしたり腕を振り回したりしても、あまり恥ずかしくないのがいいところです。

身体を動かしてから寝るようにしたら、ストン、と寝れるようになったことを実感しています。
休みの日には、少し足を延ばして一つ先の駅まで歩いていき、普段いかないようなスーパーにいくのも楽しいです。
このように隙間時間でウォーキングするようになってから、肩こりや腰痛もあまり気にならなくなり、気持ちもすっきりしたように思います。
家の中や、仕事場などいつも同じ場所の同じ景色ばかり見ているのではなく「違う景色をみながら体を動かす」ということはストレス解消にピッタリと感じています。

敏感肌のあなたにも健やかな肌をサポートするトライアルキット!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です