固い濃厚泡で首筋に泡垂れなしのもっちり洗顔

洗顔料を使う上で、泡立ちが悪かったり洗顔中に首筋に泡が垂れてくるようなことがあります。
濃厚な固い泡で洗顔できればそんな悩みも解決でき、しっかりと顔を洗うこともできると思います。
私が使ったのは以前友人が使っていてオススメされた、洗顔です。
洗顔ネットに洗顔料を適量出して泡立てるのですが、ポイントは水です。

よく見るのが、洗顔ネットを濡らしてから洗顔料を出して泡立てる光景です。しかしそれをしてしまうと、濃厚な泡を作ることは難しいと思います。
オススメの方法は洗顔ネットに洗顔料を適量出し、洗顔ネット全体になじませます。なじませたら、ほんの少量ずつ水を加えて泡立てます。
ポイントはほんの少量です。これを2、3回繰り返し、お好きな固さの泡を作っていきます。
このプロセスで作った泡は濃厚で、手につけて下に向けても垂れて落ちるようなことはないと思います。
通常通り丁寧に顔を洗い水で綺麗に洗い流すと、濃厚泡でさっぱり角質が落とされます。

私自身、50代と年齢も高いので、洗顔料に対する悩みはつきません。
まず、使用後にしっとり感があるものを選ばないと、肌が乾燥して小じわがめだってしまうように感じますし、頻繁に使用するものなので、お値段も気になります。
忙しい朝は、石けんタイプだと泡立てたり、石けん自体をすすいだりするのが少し面倒なので、洗顔クリームタイプが使いやすいと思います。

そんな私が現在使用しているのは、洗顔クリーム。120gで2,000円と、一般的な市販の洗顔よりは少しお高めですが、
使用感がよくて、洗顔後もしっとりするので、気に入ってずっと使っています。
使い始めた経緯は、とあるドラッグストアで店員さんに熱心にすすめられて、サンプルをもらい使用したところ、とても使い心地が良かったから。
それまで惰性で別のものを使っていたのですが、それに比べても、効果は変わらないまま、コストを抑えることができて、とても満足しています。

スキリスの口コミ効果がこれ程までとは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です