忙しい中でもすきま時間でウォーキング

仕事と家事で忙しく、お金もないのでスポーツジムをやめてしまったら、運動不足のせいかストレスが溜まっているな、と感じるようになりました。
デスクワークなので身体を動かすことが少なく、そうすると血行の悪さから肩こりや腰痛が出てきます。
こういうちょっとした痛みってストレスになりがちです。
また、身体を動かさないと何となく頭もぼんやりして仕事がうまくいかず、イライラすることに気付きました。

そこで、すこしでも身体を動かしたいのですが、まとまった時間をとることができません。
考えた一つの方法は、少しずつ歩くこと。
出勤の前に少しだけ遠回りして、住宅街の中を10分だけ歩きます。
住宅街なんて何にもなさそうですが、普段歩かない場所を歩くと、「こんな素敵な家があったんだ」などと気付きます。
また、季節ごとに色々な花が咲いていたり、素敵な匂いのする金木犀や、クチナシの香りを楽しんだりもできます。
帰宅する時はエレベータを使わず、自宅マンションの階段を10階まで登って降りて、これもだいたい10分くらい。

高いところに上って遠くの景色をみるのも、晴れ晴れとした気持ちになってストレス解消のひとつの助けになります。
自宅に帰って家事や食事を済ませたら、お風呂に入る前にまたちょっと外に出て見ます。
この時は、時間が多く取れる時もあるので、場合によっては30分くらい歩くことも。
公園の周りなどを歩いて、身体をほぐします。
暗いので、伸びをしたり腕を振り回したりしても、あまり恥ずかしくないのがいいところです。

身体を動かしてから寝るようにしたら、ストン、と寝れるようになったことを実感しています。
休みの日には、少し足を延ばして一つ先の駅まで歩いていき、普段いかないようなスーパーにいくのも楽しいです。
このように隙間時間でウォーキングするようになってから、肩こりや腰痛もあまり気にならなくなり、気持ちもすっきりしたように思います。
家の中や、仕事場などいつも同じ場所の同じ景色ばかり見ているのではなく「違う景色をみながら体を動かす」ということはストレス解消にピッタリと感じています。

敏感肌のあなたにも健やかな肌をサポートするトライアルキット!

冬のお肌のお手入れ

ステイホームで閉じこもっていると、犬の散歩が唯一の外出だった、なんてことが日常に起こります。

しかもお天気が良かったりすると、「ちょっといつもより長く散歩しちゃおうかなー」なんて気持ちになりますよね。

でもこの時の敵は紫外線。お肌のエイジングが気になる年齢なので、紫外線に当たるとシミやシワができてしまう恐れが大きくなっているからです。
特に私の場合、住んでいる場所が雪が積もる場所でしかも寒くてなかなか溶けないので、雪からの反射で真冬でもものすごく明るい日が多いんです。
引っ越してくるまで知らなかった。冬場も日焼け止め対策が必要なんて。

さらに私の肌質は乾燥肌。しかも、なぜだか最近毛穴が気になってきて、これもまた悩ましい問題。気になってネット検索で調べてみたら、エイジングで毛穴が広がったり、乾燥で毛穴が広がったりするそうです。
これはまずい。今のうちに対策しないと。

なので、私の状況(もともと乾燥肌・年齢的状況・住んでいる場所が雪で紫外線が強い)では、特に冬の間は、紫外線対策だけでなくお肌の保湿がとても重要らしいです。

となると、保湿ケアをしつつ日焼け止めをしつつファンデーションを…ということになって。これなかなか重装備です。

ただ私、ファンデーションって昔から苦手なんですよね。なぜってどうもお肌を塗り込めてしまってるような気がするので息苦しいっていうか。

もうめんどくさいから犬の散歩、夜になって陽が落ちてからにしちゃうかな、なんて考えたりもしますが、それだと冬は寒いし、何よりステイホームで1日中座りっぱなしなのでやっぱり日中、デスクワークの途中に休憩や気分転換として犬の散歩を挟みたい。

そう悩んでいたら、昔お肌のお手入れをしつつファンデーション機能がある美容液、見つけました。

最近はこんなのもあるんだ。機能性の高い化粧品、最近多くなってきてますね。美容成分が豊富に含まれているファンデーションでお肌のお手入れをしつつファンデーション機能もあるそうです。

気になる人はこちら: https://www.discoverpassaiccounty.org/

固い濃厚泡で首筋に泡垂れなしのもっちり洗顔

洗顔料を使う上で、泡立ちが悪かったり洗顔中に首筋に泡が垂れてくるようなことがあります。
濃厚な固い泡で洗顔できればそんな悩みも解決でき、しっかりと顔を洗うこともできると思います。
私が使ったのは以前友人が使っていてオススメされた、洗顔です。
洗顔ネットに洗顔料を適量出して泡立てるのですが、ポイントは水です。

よく見るのが、洗顔ネットを濡らしてから洗顔料を出して泡立てる光景です。しかしそれをしてしまうと、濃厚な泡を作ることは難しいと思います。
オススメの方法は洗顔ネットに洗顔料を適量出し、洗顔ネット全体になじませます。なじませたら、ほんの少量ずつ水を加えて泡立てます。
ポイントはほんの少量です。これを2、3回繰り返し、お好きな固さの泡を作っていきます。
このプロセスで作った泡は濃厚で、手につけて下に向けても垂れて落ちるようなことはないと思います。
通常通り丁寧に顔を洗い水で綺麗に洗い流すと、濃厚泡でさっぱり角質が落とされます。

私自身、50代と年齢も高いので、洗顔料に対する悩みはつきません。
まず、使用後にしっとり感があるものを選ばないと、肌が乾燥して小じわがめだってしまうように感じますし、頻繁に使用するものなので、お値段も気になります。
忙しい朝は、石けんタイプだと泡立てたり、石けん自体をすすいだりするのが少し面倒なので、洗顔クリームタイプが使いやすいと思います。

そんな私が現在使用しているのは、洗顔クリーム。120gで2,000円と、一般的な市販の洗顔よりは少しお高めですが、
使用感がよくて、洗顔後もしっとりするので、気に入ってずっと使っています。
使い始めた経緯は、とあるドラッグストアで店員さんに熱心にすすめられて、サンプルをもらい使用したところ、とても使い心地が良かったから。
それまで惰性で別のものを使っていたのですが、それに比べても、効果は変わらないまま、コストを抑えることができて、とても満足しています。

スキリスの口コミ効果がこれ程までとは!