毛穴は部位によって特徴あり、年齢によっても違う

全身の中で毛穴が気になる部位といったら、やっぱり顔ですよね。
その理由は、外見上目立ちやすいというだけじゃなくて、顔や頭皮は皮脂腺の数が最も多いためなんです。
皮脂腺の数が多いと皮脂の分泌量も多いから、毛穴が開いたり詰まったりしやすいということになります。
顔の中でも鼻の皮脂量が一番多いため、すぐにテカリやべたつきを感じやすいですよね。

他には鼻と一緒にTゾーンと呼ばれる額、そして、鼻の脇などです。
顎から首筋にかけて毛穴やニキビに悩む女性もいますよね。
これはホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが増え、その部分の皮脂が過剰に分泌されているためのようです。
一方で、額は皮脂の分泌量はそれほど多くないのに、毛穴が目立ちやすい部位です。
これは肌の老化や乾燥によって弾力が失われて、肌が緩んで大きく開いたたるみ毛穴が存在するからのようです。

また顔以外ではデコルテや背中に皮脂腺が多く集まっています。
何故か毛穴の悩みとして実感される事は少ないのですが、この部位にニキビができる人が珍しくないのはそのためのようです。

年齢によっても毛穴のタイプは違います。
肌の大きな悩みとして毛穴の目立ちは実に幅広い年齢層で挙げられます。
ところが、世代によって毛穴の症状が違うことがほとんどなんですね。
例えば、10代後半から20代前半までは皮脂がたくさん分泌されやすい時期です。

過剰な皮脂によって、毛穴が詰まりやすい傾向があります。
そのため、既存の毛穴が開く、ポツポツ膨らむ、黒ずむといった症状が多いようです。
一方、20代後半から30代にかけての肌は皮脂の分泌量が少ないもの。
毛穴に角栓が詰まることが多くないですが、老化によって肌の弾力が低下したり、メラニンが増えたりします。

すると、頬の毛穴がたるんで開く、メラニンによって黒ずむといった悩みが増えてしまいます。
40代から50代にかけてはますます肌が老化していきます。
さらに、更年期症状が出る世代。閉経に向けて女性ホルモンが減り、皮脂分泌を促す男性ホルモンが相対的に優位になりがちです。
その場合、過剰な皮脂と肌の老化が絡んだ複雑な症状が現れやすいですね。

私は40代で毛穴の黒ずみが目立ってきましたので、最近は毛穴のケアに気を使っています。
敏感肌ということもあって肌に負担をかけたくないので、何か良いクレンジングがないか探していたら、顔にスプレーするだけ毛穴汚れを落とすクレンジングをネットで見つけました。
スプレーするだけなら肌に優しいので、いつものクレンジング後に使っています。

毛穴よごれを簡単にケアするスプレー

ローズの香りのする息。綺麗な息で愛を語り歌うのである。

薔薇の囁き、ローズサプリ、ビューティーローズクリスタル、ジュエリーローズ、薔薇の滴、ローズオイル、吐息は薔薇、レディズローズなど多数のローズサプリが並んでいる。

ローズの息で口臭とサヨナラしよう!!ということが掲げられ久しい。

香水の原料にもなるローズオイルやダマスクローズの香りをサプリメントとして飲む。

コレで臭いの悩みから解放されるというものである。口臭というものの悩みであるが、人と接近するときや愛を囁き交わす時など気を使うものである。

そんな時、ローズの香りのする息だと綺麗だな!と自分もうっとりとした心持ちになる。

愛を囁き交わす際に綺麗な息を吐きたいというのは、口臭で悩んでいる人の悲願なのではなかろうか。

ローズサプリは、年々増えている。楽天のサプリメントのコーナーにも、実に沢山のローズサプリが並んでいる。

コレだ!という自分のとっておきを一つ見つけたいものだ。サプリメントの見た目というのも気になる。

タブレットなどの薬品を連想するローズサプリもあるが、透明な金色やバラ色のサプリなど見た感じも綺麗!とうっとりするようなローズサプリがいい。

綺麗な息というのは、自分の根の部分から綺麗になったような実感があり、自分がうっとりと陶酔する場面で必須である。

愛を囁き交わす、愛の歌を歌うなどの場面において、そうしたローズサプリが必需品となるのである。薔薇の香りの息。綺麗!と自分でうっとりするような薔薇の香りの息と囁き交わす愛や愛の歌に陶酔しきってうっとりするのが、美しさの秘訣というわけである。

2.100円でも
100屋にも様々なサプリメントが並んでいるのであるが、ローズサプリも並んでいるのである。

ローズ味のソフトキャンディというかんじのものである。効果の程は、気休め程度でしかないのだが。

サプリメントも値段や種類が実に沢山あり、その特徴もそれぞれ違う。コレだ!というローズサプリを見つけたら、長く愛して美しくあり続けたい。
薬用マウスウォッシュノッシュの口コミを確認

忙しい中でもすきま時間でウォーキング

仕事と家事で忙しく、お金もないのでスポーツジムをやめてしまったら、運動不足のせいかストレスが溜まっているな、と感じるようになりました。
デスクワークなので身体を動かすことが少なく、そうすると血行の悪さから肩こりや腰痛が出てきます。
こういうちょっとした痛みってストレスになりがちです。
また、身体を動かさないと何となく頭もぼんやりして仕事がうまくいかず、イライラすることに気付きました。

そこで、すこしでも身体を動かしたいのですが、まとまった時間をとることができません。
考えた一つの方法は、少しずつ歩くこと。
出勤の前に少しだけ遠回りして、住宅街の中を10分だけ歩きます。
住宅街なんて何にもなさそうですが、普段歩かない場所を歩くと、「こんな素敵な家があったんだ」などと気付きます。
また、季節ごとに色々な花が咲いていたり、素敵な匂いのする金木犀や、クチナシの香りを楽しんだりもできます。
帰宅する時はエレベータを使わず、自宅マンションの階段を10階まで登って降りて、これもだいたい10分くらい。

高いところに上って遠くの景色をみるのも、晴れ晴れとした気持ちになってストレス解消のひとつの助けになります。
自宅に帰って家事や食事を済ませたら、お風呂に入る前にまたちょっと外に出て見ます。
この時は、時間が多く取れる時もあるので、場合によっては30分くらい歩くことも。
公園の周りなどを歩いて、身体をほぐします。
暗いので、伸びをしたり腕を振り回したりしても、あまり恥ずかしくないのがいいところです。

身体を動かしてから寝るようにしたら、ストン、と寝れるようになったことを実感しています。
休みの日には、少し足を延ばして一つ先の駅まで歩いていき、普段いかないようなスーパーにいくのも楽しいです。
このように隙間時間でウォーキングするようになってから、肩こりや腰痛もあまり気にならなくなり、気持ちもすっきりしたように思います。
家の中や、仕事場などいつも同じ場所の同じ景色ばかり見ているのではなく「違う景色をみながら体を動かす」ということはストレス解消にピッタリと感じています。

敏感肌のあなたにも健やかな肌をサポートするトライアルキット!

冬のお肌のお手入れ

ステイホームで閉じこもっていると、犬の散歩が唯一の外出だった、なんてことが日常に起こります。

しかもお天気が良かったりすると、「ちょっといつもより長く散歩しちゃおうかなー」なんて気持ちになりますよね。

でもこの時の敵は紫外線。お肌のエイジングが気になる年齢なので、紫外線に当たるとシミやシワができてしまう恐れが大きくなっているからです。
特に私の場合、住んでいる場所が雪が積もる場所でしかも寒くてなかなか溶けないので、雪からの反射で真冬でもものすごく明るい日が多いんです。
引っ越してくるまで知らなかった。冬場も日焼け止め対策が必要なんて。

さらに私の肌質は乾燥肌。しかも、なぜだか最近毛穴が気になってきて、これもまた悩ましい問題。気になってネット検索で調べてみたら、エイジングで毛穴が広がったり、乾燥で毛穴が広がったりするそうです。
これはまずい。今のうちに対策しないと。

なので、私の状況(もともと乾燥肌・年齢的状況・住んでいる場所が雪で紫外線が強い)では、特に冬の間は、紫外線対策だけでなくお肌の保湿がとても重要らしいです。

となると、保湿ケアをしつつ日焼け止めをしつつファンデーションを…ということになって。これなかなか重装備です。

ただ私、ファンデーションって昔から苦手なんですよね。なぜってどうもお肌を塗り込めてしまってるような気がするので息苦しいっていうか。

もうめんどくさいから犬の散歩、夜になって陽が落ちてからにしちゃうかな、なんて考えたりもしますが、それだと冬は寒いし、何よりステイホームで1日中座りっぱなしなのでやっぱり日中、デスクワークの途中に休憩や気分転換として犬の散歩を挟みたい。

そう悩んでいたら、昔お肌のお手入れをしつつファンデーション機能がある美容液、見つけました。

最近はこんなのもあるんだ。機能性の高い化粧品、最近多くなってきてますね。美容成分が豊富に含まれているファンデーションでお肌のお手入れをしつつファンデーション機能もあるそうです。

気になる人はこちら: https://www.discoverpassaiccounty.org/

固い濃厚泡で首筋に泡垂れなしのもっちり洗顔

洗顔料を使う上で、泡立ちが悪かったり洗顔中に首筋に泡が垂れてくるようなことがあります。
濃厚な固い泡で洗顔できればそんな悩みも解決でき、しっかりと顔を洗うこともできると思います。
私が使ったのは以前友人が使っていてオススメされた、洗顔です。
洗顔ネットに洗顔料を適量出して泡立てるのですが、ポイントは水です。

よく見るのが、洗顔ネットを濡らしてから洗顔料を出して泡立てる光景です。しかしそれをしてしまうと、濃厚な泡を作ることは難しいと思います。
オススメの方法は洗顔ネットに洗顔料を適量出し、洗顔ネット全体になじませます。なじませたら、ほんの少量ずつ水を加えて泡立てます。
ポイントはほんの少量です。これを2、3回繰り返し、お好きな固さの泡を作っていきます。
このプロセスで作った泡は濃厚で、手につけて下に向けても垂れて落ちるようなことはないと思います。
通常通り丁寧に顔を洗い水で綺麗に洗い流すと、濃厚泡でさっぱり角質が落とされます。

私自身、50代と年齢も高いので、洗顔料に対する悩みはつきません。
まず、使用後にしっとり感があるものを選ばないと、肌が乾燥して小じわがめだってしまうように感じますし、頻繁に使用するものなので、お値段も気になります。
忙しい朝は、石けんタイプだと泡立てたり、石けん自体をすすいだりするのが少し面倒なので、洗顔クリームタイプが使いやすいと思います。

そんな私が現在使用しているのは、洗顔クリーム。120gで2,000円と、一般的な市販の洗顔よりは少しお高めですが、
使用感がよくて、洗顔後もしっとりするので、気に入ってずっと使っています。
使い始めた経緯は、とあるドラッグストアで店員さんに熱心にすすめられて、サンプルをもらい使用したところ、とても使い心地が良かったから。
それまで惰性で別のものを使っていたのですが、それに比べても、効果は変わらないまま、コストを抑えることができて、とても満足しています。

スキリスの口コミ効果がこれ程までとは!

アンチエイジングにはセラミド配合の飲むサプリメントが効果あり?

女性の皆さんは「アンチエイジング」には興味がありますよね?
若くて健康な肌には「セラミド」がたっぷり含まれていて、肌もみずみずしくしっとりしています。
ところが、加齢や天候の変化、環境の変化などによって「セラミド」の量は減少、肌にうるおいがなくなり、シワ、しみ、乾燥、アトピーなどを引き起こしてしまうのです。

美肌に欠かせないセラミドは化粧品にもよく配合されていますが、最近の調査では肌に塗るよりも「サプリメント」として摂取した方が本来の効果を出せることがわかった、ということです。
セラミドが不足しているとどんなに良い化粧品を使用しても効果が半減してしまうため、肌の水分保湿力や弾力を保つためには、セラミドが肌の内側に十分あることが大切なのです。
さらに、セラミド配合化粧品には通常1~2種類のセラミドしか配合されていないので、肌にある9種類のセラミドに効かせるためにはサプリメントでの摂取が必須となります。

そして現在、「セラミドサプリメント」として出回っているものの中で、小麦胚芽由来の「LIPOWHEAT(リポウィート)」はとても質が高く、効果が出ているということです。
「リポウィート」は、小麦(wheat)の脂質(Lipo)由来抽出物ということから「LIPOWHEAT」と名付けられました。
リポウィートは小麦グルテン由来のオイルで、米やこんにゃくなど他の植物由来セラミド製品とは大きく異なる成分構成で、極性脂質セラミドの他に「DGDG(シガラクトシルジアシルグリセロール)」を豊富に含むことが特徴です。
「DGDG」は、肌の弾力をつくるための材料となるコラーゲンや細胞を活性化させるフィブロネクチンの合成を増加させ、みずみずしい肌に仕上げます。

LIPOWHEAT(リポウィート)はフランスのHITEX社が研究開発し、臨床結果でも類似品とは比べられないほどの効果が出ています。
リポウィートを3ヶ月摂取したほとんどの人が、肌の保湿力アップ、シワの深さ軽減、肌のくすみ改善、乾燥肌によるかゆみ軽減など、肌のバリア機能の回復や水分量の増加が確認されているのです。

さらに、この「リポウィート」を配合したサプリには、女性の薄毛の原因となるエストロゲンの減少を補い、髪のハリ・コシ・ボリュームの悩みをサポートする飲む美容サプリメントもあります。
肌の保湿力アップ・シワの軽減・くすみ改善、さらには、髪のハリ・コシ・ボリュームの悩み改善にも効果的な飲む美容サプリメントで、アンチエイジングを目指しませんか

髪のハリ・コシ・ボリュームに「ヘアパーフェクターウィズケラナット」の効果を見てみる!

ファンデーション

化粧下地ですが、ファンデーションのノリをよくする、自然なツヤ感を出す、肌の悩みをカバーするなどが目的の化粧下地にも、紫外線吸収剤と合成界面合戦剤が含まれている化粧下地が多くあります。
肌の質感をつるんとさせるタイプには、合成ポリマーが使われています。
合成ポリマーはつけているときは肌が美しく見えるんですが、その裏では肌のバリアが壊されてしまって水分が蒸発して乾燥が進んでしまうんです。

皮脂を補って肌のバリア機能を保つには、油分を含んだ化粧下地を使うようにした方がいいようです。
次にファンデーションですが、最近の商品の特徴として、UVカットのファンデーションが主流になっていることから、多くのリキッドやパウダーのファンデーションに紫外線吸収剤配合されていますよね。
それと同時に、紫外線吸収剤を乳化させるための合成界面活性剤はもちろん配合されていて、さらに合成ポリマーも数種類配合されています。
ある海外のブランドのリキッドファンデーションを見てみると、紫外線吸収剤の他に、合成界面活性剤は4種類配合、ポリマーは7種類も入っていました。

アイシャドーなどとは違って、特に入れる必要のないはずのタール色素が3種類も入っています。
また別の海外ブランドのリキッドファンデーションは、ロングセラーで、よく売れているといわれている有名な商品なんですが、合成界面活性剤が4種類、合成ポリマーが6種類も入っているんです。
これらはどちらも海外のブランドによくある高めの値段設定で、デパートのコスメコーナーには必ずといっていいほどあって、ファッション誌の広告にもよく載っています。

日本のブランド化粧品はどうなのかというと、有名国内ブランドのUVパウダーファンデーションを見てみると、素肌間隔でふんわりと美膜が10時間続くみたいなことが書いてあります。
これも日焼け防止には紫外線吸収剤を使用しているし、合成ポリマーが7種類も配合されています。
キャッチコピーからは、自然なミネラルパウダーを顔につけているような気になるかもしれませんが、そうじゃなく合成ポリマーがメインになっている商品が多いのがパウダーファンデーションなんです。
こうした商品に、これだけの種類の化学合成剤が入っていることを知ると使うのためらってしまいます。

作用の強い、また配合量の多い合成界面活性剤は、肌に塗っている間は皮脂を多く奪ってしまって、角層内の水分の秩序が乱れてしまいます。
本来は紫外線から肌を守る役目のはずのファンデーションが乾燥肌を招いてしまって、肌のバリア機能を守れるものではなくなってしまいますね。
UVカットには紫外線吸収剤ではなく紫外線散乱剤を、ベースはミネラルオイルやスワラン、ミツロウなどの安全な油分をメインにしたファンデーションを選びたいですね。

今回ファンデーションについて調べてみて良かったと思っています。
私は乾燥肌よりなんで保湿するようにしていたんですが、保湿しても毎日のようにファンデーションを塗るのでファンデーションのせいで乾燥肌になっていたかもしれません。
なので私のような乾燥肌でも合うファンデーションを探しました。
ネットで見つけたんですが、販売店舗で市販されていないようなんですよね。

だから調べて公式サイトで購入することにしました。
このファンデーションなら乾燥肌な私にも合いそうです。
乾燥肌の人は私がネットで見つけたファンデーション試してみてください。

自分の肌に合う美容液を見つけることが大切です

現在35歳で肌の悩みは乾燥、毛穴、顔の赤み、シミ、シワ、吹き出物とたくさんあります。
面倒くさがりやな所があり、今まで肌のケアは化粧水と乳液のみをさっと手で叩き込む程度で済ませていました。だんだん年齢を重ねるにつれ、肌の悩みが増え、先ほどのケアではカバーしきれなくなり、美容液も使用するようになりました。
美容液を使用するようになってからは、保湿がしっかりとできるようになったと感じます。現在使用しているものは、保湿重視の物なので、今後は美白成分の入った物や、毛穴に対応した物や、肌荒れをケアできる敏感用のものなども使用してみたいと思います。あまり化粧品に詳しくないので、美容系のyoutuberの動画をみたり、化粧品のクチコミサイトをみて評価が高くコスパがよい物を日々探しています。特にyoutubeの動画では美容液を、実際に継続して使用してみた感想や使用感を伝えるものも多く、悪い物は悪いとはっきり言ってくれるのでとても信頼しています。あとは母や妹や友人からオススメも物を聞いたりもしています。姉妹で肌質が似ているので、妹がオススメしてくれたものに、はずれはありません。

最近ではほぼ毎日マスクをする生活となり、肌が荒れやすいですが、美容液までしっかりと使用する事で肌荒れは落ち着いています。肌が綺麗になって行くことで、自分に自信もでてきますし、人と会うのも楽しく前向きになれるので、肌のケアは大切だと思います。4歳の娘がおりますが、以前はママは肌がカサカサしているねと言われていましたが、最近ではツルツルになってきたねと言われすごく嬉しかったです。子供は正直です。肌に自信が出てきたことで、専業主婦でしたが接客の仕事を始めてみようかとも考えています。今後も自分にあう美容液を探しながらよい美容液が見つかれば、周りの人にもオススメしたいと思います。自分にあう美容液が使用できればたくさんよい事があると思います。

ヴィオテラスHSCセラムの口コミを見てみる

ニベアクリームでうるつや肌に!ニキビや乾燥ケアに最適

私は、ニキビができやすい肌でした。

とくに赤ニキビはファンデーションでうまく隠れず、コンプレックスでした。

必死にコンシーラーを塗りこんでも、時間がたつと崩れたり、乾燥したりしていました。
ニキビのように凸凹がある場合、コンシーラーって使って隠すのは難しいと感じます。

10種類以上のニキビ用の商品を試してきましたが、どれも効果は微妙…。

そんな私でしたが、皮膚科で処方された「ニキビ用の薬」はニキビに効果がありました。

しかし、皮膚科に行く時間を作るのが難しい、診察代とニキビ用の薬代は高い、という理由から皮膚科に行くのをやめてしまいました。

忙しく金銭的にも余裕がない現代人の典型なのかもしれませんね。

経済的でニキビケアができるものはないのかな・・・と探していました。

ふと、SNSや口コミで話題だった花王の「ニベアクリーム」が目に留まりました。

夜の洗顔後、ニベアクリームを顔に塗って数日…

なんと、ニキビがマシになっていました。さらに、うれしいことに乾燥もしづらい。
副作用もありませんでした。

「これはいい商品(ニベアクリーム)を見つけた」と思いました。

ニベアクリームは安くてドラックストアで手軽に手に入るので、当然ながら節約になります。

学生や専業主婦、フリーターで節約を頑張りたいと思っている方にはおすすめのスキンケアアイテムといえるでしょう。

ニベアクリームはチューブタイプと缶に入ったタイプがあり、取り出しやすいチューブタイプを私はいつも使っています。

夏の暑い時期はニベアクリームはさすがに使いませんが、春・秋・冬には夜の洗顔後、顔にニベアクリームも塗っており、ハンドクリームとしての代わりとして手にも塗ることも。

ニベアクリームは保湿力が高くて、秋~冬にかけてはとくに重宝します。

個人差はあると思いますが、乾燥やニキビ肌で悩んでいる方には、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

ニキビや乾燥がマシになったため、今ではすっぴん肌に自信が持てました。

こちら